発達障害 誤診

発達障害の誤診を受けたら

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

「発達障害は誤診だった。」
「自分の子供が発達障害だと診断されたが、どうも納得できない」
「発達障害だなんて、そんな大ごとではないはずだ」

 

 

そう思う方は、一度、インディゴチルドレンの特徴をご覧下さい。

 

 

自分の子供がインディゴチルドレンの特徴に当てはまっていたら、
インディゴチルドレンの可能性は高いでしょう。

 

インディゴチルドレンの人の中には、発達障害の誤診を受けた方が大勢いらっしゃいます。

 

 

インディゴチルドレンとは?

 

インディゴチルドレンは病気ではありません。生まれ持った先天的な「魂の性質」です。

 

 

魂の性質だなんていうと、どこか宗教っぽいイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそのような怪しい宗教の類ではありません。

 

 

インディゴチルドレンとは、人間の属する種類です。

 

 

インディゴチルドレンの使命は、発達障害に重なる部分が少なからずあると思いますので、発達障害の誤診を受けてどうしていいかわからないとか、自分の子供は一体何故こんなに他人と違うのだろう?とか、一体どこに属している人間の種類なのだろう?とお悩みの方は、
是非、インディゴチルドレンの使命をご覧になって下さい。

 

 

きっと、今までの疑問が解けたり、謎の行動の理由や原因が分かったり、
自分や自分の子供の生きる道が分かることだと思います。

 

 

仕事ができない発達障害(インディゴチルドレン)の対処法

発達障害 誤診

 

仕事ができないインディゴチルドレンの対処法

 

  >> インディゴチルドレンマニュアル

 

 

 

あなたの生活を妨げている見えない障害

 

  • 社会不適合と診断されたけどどこか納得いかない
  • 仕事が長続きしない
  • 人間関係がうまくいかない
  • 人の気が分かるから思いやりはある方だと思う
  • なぜか人生がうまくいかない
  • やる気・気力がない
  • あまり将来に希望が持てない

 

これらの悩みを解決します。