発達障害 生きづらい

発達障害で生きづらいのはなぜ?!

このエントリーをはてなブックマークに追加  

発達障害で生きづらいのはなぜなのでしょうか?それは単に発達障害という病気のせいだけなのでしょうか?

 

 

恐らく、発達障害と診断されて生きづらい方の中には、

 

 

「何故?自分がそんな病気になってしまったのか?」
「自分は病気なんかじゃない」
「発達障害以外に何か理由があるはずだ」
「先祖の因縁か?霊の仕業か?」

 

 

などど、世の中を生きづらいのは発達障害だけのせいじゃないと、感じている方も多いのかもしれません。

 

そんな、発達障害で生きづらい方のための対処法として、
インディゴチルドレンの存在を知っておくといいでしょう。

 

発達障害で生きづらいのはインディゴチルドレンだからなの?

 

インディゴチルドレンとは、病気ではありません。

 

生まれ持った性質です。

 

 

名前が似ている「アダルトチルドレン」などとも違います。

 

 

インディゴチルドレンとは病気ではない、生まれ持った魂の性質のこと。

 

 

分かりやすく大雑把に言えば
「血液型による性格の違いのようなもの」と捕らえて頂いて結構です。

 

 

病気ではないインディゴチルドレンの性質ですが、インディゴチルドレンの使命は地球の次元上昇のために、人類の波動(精神年齢)を上げることであるとスピリチュアル業界では言われていますが、難しく考えることはありません。

 

インディゴチルドレンの中には、発達障害や統合失調症などの精神病の誤診を受けた方が多くいらっしゃいます。

 

 

仕事ができない発達障害(インディゴチルドレン)の対処法

発達障害 生きづらい

 

仕事ができないインディゴチルドレンの対処法

 

  >> インディゴチルドレンマニュアル

 

 

 

あなたの生活を妨げている見えない障害

 

  • 発達障害と診断されたけどどこか納得いかない
  • 仕事が長続きしない
  • 人間関係がうまくいかない
  • 人の気が分かるから思いやりはある方だと思う
  • なぜか人生がうまくいかない
  • やる気・気力がない
  • あまり将来に希望が持てない

 

これらの悩みを解決します。