HSPとは

HSPとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

HSPとは敏感すぎる性質を持つ人達のことです。
HSPとは病気ではありません。精神疾患などの精神病や障害ではありません。

 

 

HPSとは、Highly Sensitive Person(敏感すぎる人)という意味で、
アメリカの心理学者エレイン・N・アーロン博士が提唱した新しい概念です。

 

 

HSPとは、敏感すぎる余り、

 

  • 職場の人間関係がうまくいかない
  • 自分の適職が何か分からない
  • 人生の使命について漠然と悩んだりする

 

などの特徴があります。

 

 

また、発達障害の診断を受けている人も多く、

 

  • 社会とうまく付き合えない
  • 社会に適合できない

 

などの悩みを抱えている人が多いどうしても変えられない人間の性質の一部なのです。

 

 

 

HSPを表現したもう1人の心理カウンセラー

 

心理学でHSPとは「敏感すぎる人」と位置づけされていますが、アメリカにはもう1人、HSPをスピリチュアル的に表現して提唱した人がいます。

 

 

アメリカの心理カウンセラーのドリーン・バーチューです。

 

ドリーン・バーチューが提唱するHSPは、インディゴチルドレンと称しています。

 

 

インディゴチルドレンとは、生まれた時から高次な精神性を持っている人の精神的枠組みです。

 

 

 

 

 

HSPは、生まれつき生きづらいという運命(特性)を持っています。

 

インディゴチルドレンには、この特性を生かした芸能人や、天才的な才能を持ったスポーツ選手がいますが、

 

インディゴチルドレンのその殆どが他の人とは違う生きづらい人生を歩むことになります。

 

 

インディゴチルドレンが生きやすいように解説した本もあります。

 

 

仕事ができない発達障害(インディゴチルドレン)の対処法

HSPとは

 

仕事がうなくいかないインディゴチルドレンの対処法

 

  >> インディゴチルドレンマニュアル

 

 

 

 

 

 

 

HSPとは病気?天才?ただの勘違い?記事一覧

HSP 敏感な人について対処法を教えます。

HSP 敏感すぎる人がHSPでない人達の中で生きていくには、相当心を強く持っていないと、心に多くの傷を負ってしまうことになるでしょう。HSPで敏感な人は、感受性が豊かで優しい心の持ち主です。優しい心を持っているがゆえに、人に反発したり対立したりできません。HSPで敏感すぎるために追ってしまった心の傷...

≫続きを読む

HSPの適職って何?知らないと損するかも

HSPの人の適職を上げてみました。心理カウンセラー人の気持ちが分かるうえに、心の問題について学ぶことができるので自身のためにもなるでしょう。探偵HSPは敏感で複雑な心境も理解できるので、人の心や内部を探る仕事が適職です。自営業人間関係で傷つくのが怖いという人は、在宅ワークなど自分1人でできる仕事で独...

≫続きを読む