HSP 適職

HSPの適職って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

HSPの人の適職を上げてみました。

 

  • 心理カウンセラー
  •  

    人の気持ちが分かるうえに、心の問題について学ぶことができるので自身のためにもなるでしょう。

     

  • 探偵
  •  

    HSPは敏感で複雑な心境も理解できるので、人の心や内部を探る仕事が適職です。

     

  • 自営業
  •  

     

    人間関係で傷つくのが怖いという人は、在宅ワークなど自分1人でできる仕事で独立を目指すのもいいでしょう。煩わしい人間関係から解放される仕事も適職と言えるでしょう。

 

HSPの適職は両極端

 

HSPの適職は、心理カウンセラーや探偵などの「人の心の奥深くに入っていく仕事」で、人の心の奥深い部分を学びつつ、自分も成長しながら働いていくか、

 

人と接しない仕事を選ぶかの両極端となるでしょう。

 

 

自己を成長させたい方はHSPの特徴を生かして人の心の問題に着手するか、
もうこれ以上、人と接したくないという方は、1人でできる自営業が適職でしょう。

 

インディゴチルドレンの指名&適職診断


「生きづらい自分に合った仕事は何?」
「どんな仕事をすれば生きやすくなるの?」
「自分に合った生き方って何?」
「何をすれば自分の使命を全うできるの?」


このような悩みを抱えてはいませんか?
現役占い師が電話であなたの人生を占います。



利用者数10万人突破!


>>無料お試し鑑定 電話占いVERNISはこちら






関連ページ

HSP 敏感な人
HSPの敏感な人についてどこよりも詳しく説明しています。HSP(敏感すぎる人)の仕事や適職、HSPの対処法についてお話します。