インディゴチルドレン 仕事

天才か?ダメ人間か?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

インディゴチルドレン 仕事

 

組織の中で働くことを辛いと感じるインディゴチルドレン。

 

 

 

社会という枠組みの中で生き辛いインディゴチルドレンはどのような仕事をして生きていけばいいのでしょうか?

 

 

 

 

仕事が長く続かない。
自分の適職がわからない。
転職を繰り返している。

 

決まりきった皆と同じ行動が苦手で、ルーチンワークなんてもっての他。
そんなインディゴチルドレン特有の悩み。

 

それは、インディゴチルドレンとしての自分の役割から大きくズレてしまっていることが原因です。

 

 

簡単にいうと、自分らしさを表現できない仕事に就いてしまっているということです。

 

自分を押し殺した仕事はインディゴチルドレンにとって地獄以外何ものでもありません。

 

仕事が辛い、毎日が憂鬱、何のために生きているのかわからない

 

そういった悩みを生まれさせている原因が、仕事の選び方です。

 

インディゴチルドレンは、周りの人とは違う特殊な能力を生まれながらに身に着けているので、
自分の能力を活かした仕事をして生きていくことが使命です。

 

インディゴチルドレンがきちんと仕事をして、社会に適応していくには、
「自分にとって特別な能力とは何なのかを知り、ありのままの本当の自分を活かすことができる仕事を探すこと」です。

 

自分に特別な能力なんて無いと思うかもしれませんが、あなたが気づいていないだけで、あなたには、インディゴチルドレンとしての特別な能力を宇宙から既に授かっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

インディゴチルドレンの食事
インディゴチルドレンの食事とは一体どのような食事なのでしょうか?インディゴチルドレンの食事はどうしたらいいのか?食べ物と飲み物について語ります。朝、昼、晩、インディゴのおやつは?
インディゴチルドレンの将来
インディゴチルドレンであるなら将来についてじっくり考えましょう。使命を知り将来を見据えることで天命を全うすることができるでしょう。不安な毎日、心配事が多い人へ。夢と希望の未来はあるの?
インディゴチルドレンの恋愛
インディゴチルドレンの恋愛は一筋縄ではいきません。魂レベル(精神性)が高いので同じように魂レベルの高い人を見つけることができるまではインディゴチルドレンは恋愛で苦労することが多いでしょう。
インディゴチルドレン 占い師
インディゴチルドレンの適職は占い師です。仕事がうまくいかない、人の気持ちに敏感で人間関係が疲れるインディゴチルドレンは占い師になるのが使命です。